2011年1月6日木曜日

[C/C++] NaN

NaNはNot a Numberの略で,0/0や(-1)^(1/2)など数でなくなる状況の時に生成される特殊な数で非数と呼ばれます.
計算において,ある部分がNaNと評価されると,それ以降は全てNaNとして評価されます.
NaNが出た場合は,計算結果に上記のような数でない箇所あることになります.

以下にNaNを発生させる演算例プログラムを示します.

#include <stdio.h>

int main(void)
{
  double a, b;
  a = 0.0/0.0//NaN
  printf("a = %f \n", a);
  b = 1.0 + a;  //Operation with NaN
  printf("b = %f \n", b);
  return 0;
}

このプログラムをコンパイル,実行すると以下のようになります.
a = nan 
b = nan 

0 件のコメント :

コメントを投稿