2018年5月11日金曜日

OctaveでのGhostscriptの競合によるエラー

Octaveで図をファイルに保存しようとした時に,以下のようなエラーが出る場合があります.

>> print -dpng 'xxx.png'
GPL Ghostscript 9.21: Can't find initialization file gs_init.ps.
(上記の9.21はGhostscriptのバージョン)

Ghostscriptが見つからないというエラー表示なのですが,Ghostscript(gs)を探してみると,
$ which gs
/usr/local/bin/gs

と,インストールされていることが確認できます.インストールされているのにみつからないと返ってくる理由は,Ghostscriptを使用するソフト(TeXなど)のインストール*のせいで,シンボリックリンクが切れた事によって見えなくなってしまっていることのようです.

そこで,
$ brew link --overwrite ghostscript
とすると,シンボリックリンクが復活して,使えるようになります.

* Ghostscriptに関する問題は,HomebrewとMacTeXでそれぞれ違った方法でGhostscriptをインストールしていることに起因するようです.また,Ghostscriptの最新版をHomebrewで入れたつもりでいても,MacTeXの方に上書きされてしまい,知らないうちに古いほうを使っているということもあるようです.

0 件のコメント :

コメントを投稿